みんかい | 民間介護施設紹介センター

不動産

不動産はお客様の大切な資産です。売却するか、賃貸物件として活用させるのか、
ホームへのご入居をご検討されているお客様へ適切なご提案をさせていただきます。

ホームへのご入居検討で発生する不動産問題 ①

ホーム入居をご検討されているお客様の不動産を「賃貸物件」としてお取り扱いをさせていただくことができます。借主様から貸主であるお客様に賃料が支払われます。
「賃貸管理」をさせていただくことで安定した家賃収入が確保できます。

ホームへのご入居検討で発生する不動産問題 ②

ホームに入居すると「空家」になってしまう。家族は遠方にいるが当面ここに住む予定がない いつかは住むことになるのだけれど・・
そんなご相談をいただきます。空家や空地をそのままにしておくと放火による火事や、不審者の侵入など問題が発生することもあります。そのようなご不安をお持ちの方には「空家管理」サービスがおすすめです。郵便物の回収・転送、庭木の確認なども行います。
ご心配な「空家」について一度ご相談ください。

老後の生活資金の不安解消

持ち家があれば自宅を手放さずに生活資金を得ることができる「リバースモーゲージ」というシステムがあります。「リバースモーゲージ」とは持ち家を担保として金融機関から融資を受け、借りたお金は契約者の死亡時に持ち家を売却し一括返済します。
融資を受ける方法も年金方式、一括融資方式などがあります。
老後の生活資金として、またホーム入居費用としてお客様のさまざまな用途にお使いいただけます。(金融機関によって予め利用目的が制限されている場合もあります)資金の捻出にお悩みでしたら、是非一度ご相談下さい。